block001023.jpg
Copyright@ 1997 truxjapan  当サイト内の画像、文章、技術情報の著作権はトラックスジャパンに属します。
block001022.jpg block001021.jpg
強化ブロックキットについて
ブロックキット装着にあたっての注意事項
取付けにはサスペンションの脱着を要します。作業は必ず専門ショップ依頼してください。
Mini-Truckのリーフスプリングドロップの定番パーツ。1997年発売のロングセラー商品です。
ブロックの重ね付けやUボルトの溶接延長は重大事故の原因となります。絶対にしないでください。
ブロック装着によりリーフスプリング固定プレートの位置が下がります。
商品画像クリックで販売ページに移動します
block001019.gif block001018.gif block001017.gif block001016.jpg block001015.gif block001014.gif block001013.gif
当時、肉薄鋳造が多く強度が課題だったダウンブロック市場に参入しました。
その後も更に肉厚を増量、形状改良、ハイエース用追加などを経て現在に至ります。
ブロックキット2インチダウン ブロックキット3インチダウン ブロックキット4インチダウン 200系ハイエース38mmダウンブロック 200系ハイエース50mmダウンブロック
腐食に強く美しい梨地アルマイト処理
Uボルトはクロメートめっき処理
足回りの使用環境下に耐える為、当社の強化ブロックキットはブロック本体に梨地アルマイト
処理、Uボルトにクロメートめっき処理を施してあります。
当商品は当社オンラインストア、または全国の販売店さまにてお求めいただけます。
*上記処理をしていない類似品にはご注意ください。
現在ではポピュラーになったブロックの上部傾斜角。
97年からこのデザインを取り入れました。
ローダウン時のプロペラシャフトジョイントへの
負担を軽減させるアイデアです。
*ハイエース50mm、ミニトラック2-3-4インチに採用
ハイエース38mmのみフラットデザインになります。
スラントブロックと呼ばれることもあります。
付属Uボルトサイズ一覧
強化ブロックキットにはUボルト4本とナット&ワッシャが付属します
ミニトラック用はブロック3種類で共通Uボルトです。特に2インチ、3インチに使用時はネジ長が余る
場合があります。最低地上高確保の為、余ったUボルトは必ずカットして先端を防錆塗装してください。
200系ハイエースはグレードや特装車によってリーフスプリングの厚み、枚数が異なります。
Uボルト長が足らず、ブロックが装着不可能なケースがあります。
現車のブロック装着前のUボルト長を確認し、装着可能かどうかご確認のうえでご注文ください。
Uボルトキット
この位置(またはUボルト先端)がブレーキドラムより低い場合には改造車検に適合しない場合があります。
規定以上の車高変更が生じる場合は記載変更の届け出が必要となります。
詳しくは車検を受ける運輸局の検査課へお問合せください。